建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 個室内手洗いシンク『個室で洗いましょう』を本格発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

個室内手洗いシンク『個室で洗いましょう』を本格発売

2019年5月31日 分類: 住宅設備機器

野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野原弘輔)は、サラヤ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:更家悠介)、イビケン株式会社(本社:岐阜県大垣市、代表取締役社長: 臼井 勝弘)、ロンシール工業株式会社(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:大村 朗)と、ウイルス・細菌を持ち出さないトイレ空間と個室内手洗いシンク『個室で洗いましょう』を2019年6月より本格発売する。
 
個室で手洗いのトイレ空間
 
■概要
『個室で洗いましょう』は、手洗いの新ルールである脱いだまま「手洗い」を実現する個室用手洗いシンクである。
年間を通して、学校給食や飲食店などで発生する食中毒の原因の多くは、調理従事者由来とされており、それには手洗い設備が不完全であることが大きく影響している。
特に、トイレは「病原菌・ウイルスがついている可能性が高い場所」であり、用便後の手指は最も危険な汚染源である。
『個室で洗いましょう』は、個室内で衣服を脱いだまま手洗いができ、用便後の手指から衣服・ドアノブ等への汚染を防ぐことができる。
 
■特長
1.手洗いシンク『個室で洗いましょう』(同社製)は、狭小スペースでも納まるように設計可能。
人工大理石製で汚れがつきにくく、天板とボウルの一体型なので隙間や段差がなく掃除しやすいとともに、雑菌の繁殖を抑えることができる。
 
2.センサー感知で石けん液・給水・消毒液を自動供給する手洗い器(サラヤ製)がついており、給水栓に手を触れずに手洗いができる。
 
3.壁面には、抗ウイルス性能を持つ不燃メラミン化粧板(イビケン製)を使用しており、感染リスクを大きく軽減できると考えている。
 
4.床材には、抗ウイルス性ノーワックス床シート(ロンシール工業製)を使用しており、水拭きだけで床を清潔に保つ。
 
 
■用途
飲食店、食品工場、給食(学校、保育所や幼稚園)、病院や高齢者介護施設を含む医療施設、旅館・ホテル等の調理従事者用トイレ空間など
 
 
 

■問い合わせ先
野原ホールディングス株式会社
https://www.nohara-inc.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会