建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 高性能防音ドア『防音ドアSFタイプ』新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

高性能防音ドア『防音ドアSFタイプ』新発売

2019年4月9日 分類: 住宅建材

大建工業株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:億田正則)は、防音ドアシリーズのラインアップに、防音性能を備えた『防音ドアSF(スチール・不燃)タイプ G45/G40』の2種類を新たに追加発売する。
 
防音ドアSFタイプ
 
■製品の概要
同社最高レベルの遮音性能(46dB/500Hz:自社測定値)を有するほか、スチール製であるため開口部に不燃材料が指定される公共・商業建築にも導入可能になった。
また、木造住宅についても、従来品の『S防音ドア(42dB/500Hz:自社測定値)』以上の性能が求められる場合や、床面に段差を作らないバリアフリー対応で防音ドアを設置したい場合等にも使用できる。
 
※バリアフリー仕様は『防音ドアSF G40』のみ受注対応可能。
 
■製品の特長
1.遮音性能の異なる2グレードを用意
『G45』・・・遮音性能46dB/500Hz(同社測定)
同社史上最高レベルの遮音性能を有するスチール製防音ドア。
 
『G40』・・・遮音性能42dB/500Hz(同社測定)
遮音性能42dBを有するスチール製防音ドア。バリアフリー対応(後述)。
 

2.高い気密性能を実現する遮音機構(G45/G40共通)
・ドア枠に大型気密パッキンを使用し、高い気密性を確保。
・ローラーハンドルで扉をパッキンに密着させることにより高い密閉性を実現。
 

3.バリアフリー特注対応(G40のみ)
『防音ドアSFタイプG40』のみ、従来の防音ドアでは対応ができなかったバリアフリー(3方枠)の特注対応が可能。床面に段差を作らずに防音ドアの設置が可能。
※標準品(4方枠)と比べて遮音性能が若干低下する。
 

4.表面仕上げはお好みのデザインに(G45/G40共通)
最終仕上げは塗装・タックシートによる現場仕上げ。
ユーザーのイメージに合わせた好みのデザインで仕上げが可能。
 

※同製品は防火設備(防火扉)ではない。
 
 

■問い合わせ先
大建工業株式会社
https://www.daiken.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会