建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 『BXバネ付羽子板ボルト』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『BXバネ付羽子板ボルト』発売

2019年4月3日 分類: 住宅建材

BXカネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、木痩せに追随しナットの緩みを防止する羽子板金物『BXバネ付羽子板ボルト』を発売した。
 
BXバネ付羽子板ボルト
 
■製品概要
主に梁と梁を接合する羽子板ボルトはナットで締付けを行うが、木材の収縮(木痩せ)や地震、台風などによる振動によって多少の緩みが生じることがある。
そこで、ナットの緩みを防止する対策として、バネの反発力を利用した羽子板ボルトを開発した。
取付時はバネが縮んだ状態にしておき、木痩せが進むとバネが元に戻ろうとする力で六角ボルトの頭を押し上げ、木痩せによる木材と座金の隙間を埋めるという仕組みである。
家一棟で200本程度使用する羽子板ボルトの施工手間と安全面を考慮し、羽根の折込み部分に本体の六角ボルトとかんざしの六角ボルトの頭を納めるようにすることで空回りを防止し、片側で締付け作業が行えるようにした。また、羽根部に刻印された商品名が見えるまで締付けることで、正しく施工されていることを目視で確認できるようになっている。
 
 

■問い合わせ先
BXカネシン株式会社
http://www.kaneshin.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会