建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> スマートフォン連動テレビドアホン『WP-24シリーズ』を新発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

スマートフォン連動テレビドアホン『WP-24シリーズ』を新発売

2018年12月10日 分類: 電気設備資材・工法

アイホン株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:市川周作)は、外出中でもスマートフォンやタブレットで来訪者の映像確認・通話ができるスマートフォン対応テレビドアホン『WP-24シリーズ』を2019年1月25日に発売する。
 
WP-24シリーズ
 
■製品の概要
昨今、スマートフォンでの来客対応ニーズが高まっており、同社では従来から住宅内の無線LANを利用しスマートフォンと連動可能なテレビドアホンを提供してきた。
今回、同社の戸建住宅用テレビドアホンとしては初めて、インターネットを介して外出先でも来訪者の映像確認・通話ができるテレビドアホンを新たに発売。
 

同製品をスマートフォンと連動させることで、玄関先の映像確認、通話のほか、録画映像の確認を外出先でも行うことができるため、留守中の来訪者への応対や、家族の帰宅確認が可能になる。
 
また、宅配ボックスとの連動が可能となり、宅配ボックスの扉を開くと自動で録画を開始し、いつ誰が宅配ボックスを使用したかを、録画画面に記録することができる。
同製品はブラウザ機能を搭載しており、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)との連動によるエネルギーの見える化など、テレビドアホンを住宅内の情報表示端末としても利用できる。
 
デザイン面については、モニター付親機に静電式タッチパネルを採用し、マイク、スピーカーも一本のスリットにすることで凹凸を最小限に抑え、すっきりとしたフラットデザインを実現している。
また、モニター付親機のデザインに合わせてシンプルな画面デザインとし、直感的な画面操作で、簡単に操作することができる。
カメラ付玄関子機は、標準タイプと高級感を演出するアルミパネル採用タイプの2種類を用意し、どちらもインテリアやエクステリアに調和するデザインとなっている。
『WP-24シリーズ』は今まで以上にデザイン性を向上させ、機能を充実させることで、ユーザーののニーズに応える利便性の高いインターホンとして、新しい価値を提供していく。
 
 

■問い合わせ先
アイホン株式会社
https://www.aiphone.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会