建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 『LED非常用照明器具 電源別置型』に直付型高照度タイプを追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『LED非常用照明器具 電源別置型』に直付型高照度タイプを追加

2018年11月20日 分類: 電気設備資材・工法

パナソニック株式会社エコソリューションズ社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀一宏)は、建設省告示第1830号改正によるLED化を実現した『LED非常用照明器具 電源別置型』に、直付型高照度タイプ1品番を追加し、2018年12月1日より発売する。
 
LED非常用照明器具 電源別置型
 

製品概要
同製品は、蓄電池の交換が困難な駅コンコースなどの中天井空間から、百貨店の吹き抜けのような高天井空間や、工場・倉庫・展示場など特に天井高の高い空間まで対応する。
 

同社は2018年2月に業界で初めて、建設省告示第1830号改正に対応した電源別置型のLED非常用照明器具を発売し、その後、順次、品種を拡充している。今回、工場・倉庫・展示場など、天井が高く、直付型が求められる市場に向け、直付型高照度タイプを追加。合計8品番の品ぞろえになった。
 

新製品のLED非常灯電源別置型直付型高照度タイプは、LED光源を採用し、従来光源のハロゲン電球器具と比較して、消費電力が75Wから15.4Wと約1/5に抑えることができる。また、別置蓄電池の容量や予備電源設備のスペースも抑えることができる。蓄電池を内蔵ではなく、別置にすることで、高天井空間における蓄電池のメンテナンスも容易になる。
 

■特長
1. LED非常灯 電源別置型の品ぞろえを拡充、合計8品番に
2. 同社従来ハロゲン電球器具と比較して、消費電力が75Wから15.4Wと約1/5に
3. 工場・倉庫・展示場など、直付型のニーズが多い特高天井空間にも対応
 
 

■問い合わせ先
パナソニック株式会社
https://news.panasonic.com/jp/

.



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会