建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 『Matabee-INSIDE』を提供開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

『Matabee-INSIDE』を提供開始

2018年11月5日 分類: CAD、BIM・CIM

株式会社JM (本社:東京都千代田区、社長:大竹弘孝) は、室内をスマートフォンで撮影した写真から3DモデルとBIMモデルを自動的に作成し、一元管理できる『Matabee-INSIDE(マタベーインサイド)』(以下MI) の提供を開始した。
 
Matabee-INSIDE
 

■Matabee-INSIDEの特長
・スマートフォンを撮影に使用するため、高解像度カメラやレーザースキャナーなどの専門機材や専任者が不要。
 

・撮影からBIMデータ格納までが自動化されているため、企画から短時間でデザインや設計作業を開始できる。
 

・ 写真から3Dモデル/BIMデータを作成するシステムで機械学習機能を採用したことにより、複雑な構造の壁や小部屋なども正確に自動認識されるため、修正作業の負担が軽減できる。
 

・ BIMデータが一元管理されるので、内装や設備のデザイン、設計、見積、発注、施工、検査などに関わるさまざまな協力会社がMI上で効率的なコラボレーションを行える。
これにより人材確保が難しい作業の手配を効率的に行い、さらに発注と施工のタイミングを効率的に計画できる。
 

・ライフサイクル・マネジメント・システムが過去の部材発注や修理履歴などを記録しているため、維持管理を効率的に行える。
 
 
 

■問い合わせ先
株式会社JM
https://www.matabee.com
オートデスク株式会社
https://www.autodesk.co.jp/
インサイドマップス社
http://www.INSIDEmaps.com



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会