建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 新技術により製造された人工大理石4色を新たにラインアップ 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

新技術により製造された人工大理石4色を新たにラインアップ

2018年10月16日 分類: 建築資材・工法

(株)エービーシー商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐村 健)は新技術である「レジリエンス・テクノロジー」(※特許出願中)によって製造されたアクリル系人工大理石を4色発売した。
 
人工大理石
 

■製品概要
優れた加工性を保ちつつ、従来の人工大理石と比較し汚れや傷に強い人工大理石である。
アクリル系人工大理石は曲げや穴あけ、継ぎ目が目出たないシームレス接着など加工がしやすい素材で、洗面台、キッチンカウンターを始め、ホテルの受付カウンター、店舗の什器などさまざまな場所で使用されている。
このたび、新たに石目調2色、ソリッドカラー2色の計4色をラインアップに追加した。
新色は新技術である「レジリエンス・テクノロジー」によって製造され、従来の人工大理石と同素材でありながら、耐久性を向上させている。
引っかき硬度(鉛筆法)は従来の人工大理石が6Hであるのに対し、同技術で製造された人工大理石は8Hであり、より高い硬度となっている。
そのため傷がつきにくく、メンテナンスの手間を軽減できる。
 

■問い合わせ先
(株)エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会