建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 特殊表面加工で油性ペンの汚れも乾拭きで落ちるシート床材発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

特殊表面加工で油性ペンの汚れも乾拭きで落ちるシート床材発売

2018年9月5日 分類: 建築資材・工法

株式会社エービーシー商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐村 健)は歩行時の足や膝への負担を軽減し、メンテナンス性に優れ、汚れが付きにくく落としやすいシート床材『カルムパッソ』を発売した。
 
カルムパッソ
 

同製品は衝撃吸収性と耐汚染性を兼ね備えた厚さ3.2mmのシート床材である。表面はハスの葉の「ロータス効果」に着目し、こまやかな凹凸の加工が施されている。この加工が汚れを浮かせるため、油性ペンによる汚れでも乾拭き程度で落とすことが可能である。
そのため、ワックス塗布が長期にわたって不要で清掃負担を軽減する。
また、製品の裏面は発泡層構造で適度なクッション性を持っているため、足や膝への衝撃を吸収する。
一般的な2mm厚塩ビシートの約80%に当たる柔らかさに相当する。(JIS A 6519(2013年)「体育館用鋼製床下地構成材」における床の硬さ試験に準じた試験値より)
 

同社では今年度、清掃、メンテナンス負担が少なく、怪我のリスクを軽減した床を高齢者施設の居室や児童施設の教室に提案する。
 

■問い合わせ先
株式会社 エービーシー商会
https://www.abc-t.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会