建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> たる木同士の接合も可能な『ツーバイショートプレート・II』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

たる木同士の接合も可能な『ツーバイショートプレート・II』発売

2018年4月10日 分類: 住宅建材

BX カネシン株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役:二村一久)は、「ツーバイショートプレート」を改良し、従来の仕様に加え、たる木同士の接合も可能になった『ツーバイショートプレート・II』を4月2日に発売した。
 
たる木同士の接合も可能な『ツーバイショートプレート・II』発売
 
■製品の概要
現状、たる木同士の接合の金物は帯金物(S-45)を使用することが多いが、本体の長さが450mmと長いため、急な勾配のたる木には対応が難しい場合がある。
同製品は、本体の長さが230mmと帯金物(S-45)に比べて短いため、急な勾配のたる木にも対応可能である。
板厚については、帯金物(S-45)は1.2mmであるのに対し、 0.6mmと薄く、ころび止めとたる木の間に金物が入りやすくなり、ころび止めの欠き込みも不要になる。
たる木同士の接合だけでなく、今まで通り、土台・妻小壁でも使用できる。
 
■問い合わせ先
BX カネシン株式会社
TEL:0120-106781
https://www.kaneshin.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会