建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 調湿気密システム『イゾベール・バリオ』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

調湿気密システム『イゾベール・バリオ』発売

2018年4月5日 分類: 建築資材・工法

マグ・イゾベール株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 フランシス・ショレー )は、優れた調湿気密性能を発揮する簡単・確実な施工システム『イゾベール・バリオ』を、2018年3月16日より発売した。
 
ヨーロッパが選んだ調湿気密システム『イゾベール・バリオ』発売
 
■製品の概要
『イゾベール・バリオ』を構成する下記の5つのコンポーネントは、高度な気密性の要求を達成できるように簡単確実な施工システムを実現する。
対象面の所定の位置にエクストラパッチを張り、その上からエクストラセーフを留め付けていく。
そしてマルチテープSLやKB1、ダブルフィットで気密を強化するという簡単確実な一連の作業となる。
 
1. イゾベール・バリオ エクストラセーフ
エクストラセーフの最大の特長は、防湿と透湿の性能を合わせ持つことで年間を通じて構造躯体の湿度を適切に保つ。
スケール表示されているため正確にカットでき、しなやかな素材のため、複雑な形にもフィットする。
半透明なため断熱状況や下地が確認でき軽量素材のため持ち運びや施工の負担も軽減される。
 
2. イゾベール・バリオ エクストラパッチ
エクストラパッチは、マジックテープ機能によりタッカーを使わずにエクストラセーフを仮留めできるため、何度も張り直しができ確実な施工を実現。
タッカー釘による穴が生じないため、より高い気密性を確保できる。
 
3. イゾベール・バリオ マルチテープSL
マルチテープSLは、強力な粘着力により長期間にわたり高い気密性能を確保する。
ポリエチレン素材の強度と伸縮性を生かして、湾曲部や異なる部材とのつなぎ合わせなど、複雑な形状にもフィットし気密性を高める。
1mm間隔のスケール表示により測らなくても適切なサイズにカットできる。
 
4. イゾベール・バリオ
KB1は、強力な粘着力に加えて紙ベースの素材のため引張り強度が強く、シート同士の継ぎ目などフラットな面に最適なテープ。
1mm間隔のスケール表示により測らなくても適切なサイズにカットできる。
 
5. イゾベール・バリオ ダブルフィット
ダブルフィットは、細い隙間や入隅部、構造躯体の接合部、配線部などに適したボンドタイプの気密確保部材である。
寒い真冬の環境下(-25℃まで)でも接着が可能、耐久温度は-40℃~+100℃。
持続する弾性により構造躯体の経年変化に追従するなど確実な気密性を確保。
溶剤を使用していないため、環境にも施工者にもやさしい製品である。
 
■問い合わせ先
マグ・イゾベール株式会社
TEL:0120-941-390
https://www.isover.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会