建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ドイツの美意識と日本の技術が融合したグローエ初のオリジナルトイレ『SENSIA ARENA』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ドイツの美意識と日本の技術が融合したグローエ初のオリジナルトイレ『SENSIA ARENA』

2018年3月13日 分類: 住宅設備機器

グローエジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 森 一幸)は、究極の清潔さと快適さをトイレ空間に届けるオリジナルトイレ『SENSIA ARENA』を発売した。
 
『SENSIA  ARENA』
 
■製品の概要
極限まで薄さを追及したメカニック部やシートデザインに、柔らかな曲線を描く美しい筒型の陶器部。
デザインと技術のハイレベルな挑戦がこだわりの美しさを実現した。
清掃性にもこだわり、水アカや汚れがつかない新素材「アクアセラミック」をボディに採用。
着座時に水を流すプレウォッシュ、男子立小用時の飛沫を飛ばさない「フォームクッション」など最先端機能を搭載している。
 
■問い合わせ先
グローエジャパン株式会社
TEL:03-5775-7500
http://www.grohe.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会