建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> アルミ樹脂複合ハイスペックサッシ『ALGEO(アルジオ)』バリエーション拡充 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

アルミ樹脂複合ハイスペックサッシ『ALGEO(アルジオ)』バリエーション拡充

2018年3月7日 分類: 住宅建材

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:中野 敬司)は、アルミ樹脂複合ハイスペックサッシ『ALGEO(アルジオ)』のバリエーションを拡充する。
「たてすべり出し窓」と「すべり出し窓」に『カムラッチハンドル』をラインアップする(3月1日発売)とともに、昨年発売した『採風勝手口ドア(横引き窓タイプ)』の防火地域用(4月2日発売)を発売する。
 
アルミ樹脂複合ハイスペックサッシ『ALGEO(アルジオ)』バリエーション拡充
 
■製品の概要
『ALGEO(アルジオ)』は、高い断熱性は暴風雨など自然災害に備えた耐久性を備えるとともに、開閉や手入れのしやすさにもこだわった商品である。 
今回の体系強化により、『ALGEO(アルジオ)』シリーズは全47種類の豊富なバリエーションの中から、ユーザーの暮らしにマッチした使い勝手の良い商品を選ぶことができる。
主な特長は下記の通り。
 
●「たてすべり出し窓」「すべり出し窓」に『カムラッチハンドル』ラインアップ
 
・意匠性と使いやすさを両立
ハンドル操作のしやすさはもちろん、手触りの良さと窓との一体感にもこだわったラウンド形状を採用している。
また、ロックは枠内に収納できるため、すっきりとしたデザインである。
 
・豊富なサイズバリエーション
たてすべり出し窓には、立ったまま楽に開閉できる「たてスリムサイズ」、すべり出し窓には、大きく採光できる「大開口サイズ」もラインアップしており、豊富なサイズバリエーションから選ぶことができる。
狭小地対策や外部への風あおり防止として、開き幅を約40mmに制限できる「開口制限ストッパー」もオプションで用意している。
 
●『採風勝手口ドア(横引き窓タイプ)防火地域用』発売
 
・断熱性と断熱性と使いやすさを両立
高い断熱性を確保しながら、業界初となる横引き窓タイプの採風勝手口ドアをラインアップ。
操作部が上から下まで全て引手の「どこでも引手」を採用しており、子どもから高齢者まで使いやすさにこだわっている。
 
・3種類の格子デザイン
横引き窓タイプの採風勝手口ドアの格子は、「たて」「横」「無地」の3タイプのデザインから選ぶことができる。
 
・「押し回し」施錠装置
ドアの施解錠のタイプは、シリンダー錠とボタン錠の2種類から選ぶことができる。
また、採風するための横引き窓には、操作しやすく遠くからでも施錠確認しやすい『「押し回し」施錠装置』を装備している。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社 三協アルミ社
http://alumi.st-grp.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会