建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> BIMオブジェクトのデータライブラリーを提供する新会社 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

BIMオブジェクトのデータライブラリーを提供する新会社

2018年2月5日 分類: CAD、BIM・CIM

野原ホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長野 数生)は、BIMデータライブラリーの「BIMobject」を世界的に展開するBIMobjectAB(本社:スウェーデン、CEO:ステファン ラーション)との新会社である、BIMobject Japan株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:東 政宏)を設立し、BIMオブジェクトのデータ提供を開始した。
 

 
■サービスの概要
「BIM object」は、登録ユーザーにBIMオブジェクトを無償提供するWEBサービスで、会員数64万人、BIMオブジェクトデータを提供する建材メーカー数1,000社と世界最大規模。
ユーザーは専用アプリを使用することで、「REVIT」「ARCHICAD」「VECTORWORKS」などの主要BIMソフト上から直接BIMobjectにアクセスし、BIMオブジェクトデータをダウンロードすることができる。
 
■問い合わせ先
BIMobject Japan株式会社
https://bimobject.com/ja



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会