建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 安全性を高めた園舎施設向けの室内ドア、収納家具『セーフケアプラス 園舎施設向け』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

安全性を高めた園舎施設向けの室内ドア、収納家具『セーフケアプラス 園舎施設向け』

2018年1月19日 分類: 建築資材・工法

永大産業株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:大道正人)は、小さな子どもたちの安全に配慮した室内ドア、収納家具『セーフケアプラス 園舎(保育園・幼稚園・認定こども園)施設向け』を発売した。
 
安全性を高めた園舎施設向けの室内ドア、収納家具『セーフケアプラス 園舎施設向け』
 
■製品の概要
同製品は、室内ドアと収納家具の2種類。
室内ドアは樹脂製のパッキンを用いて、指挟みや巻き込みによる事故が起こりにくいようにした。
また、誤って閉じ込められたりすることのないよう、鍵を子どもの手の届きにくい位置に設置。
また、収納家具も角を丸め、ぶつかってもケガをしにくい構造とするなど、小さな子どもたちの安全を第一に考えて設計されている。
 
■問い合わせ先
永大産業株式会社
https://www.eidai.com/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会