建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 地震による建物変形時でも閉鎖し避難経路と 防火性能を確保 防火戸『アスコード』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

地震による建物変形時でも閉鎖し避難経路と 防火性能を確保 防火戸『アスコード』

2017年12月7日 分類: 建築資材・工法

文化シヤッター株式会社(本社:東京都文京区、社長:潮崎 敏彦)では、大規模震災直後に火災が発生した際、建物の歪みによって防火戸の枠が変形しても、扉が上枠や床と干渉することなく閉鎖することで防火性能を保持し、避難経路を確保できる大変形追従随時閉鎖型防火戸『アスコード』を発売した。
 
「アスコード」
 
■製品の概要
大規模震災に対する意識が高まり、「震災直後の火災においても機能する防火戸を設置したい。」との声を受けて開発された。
大規模震災直後に火災が発生した際、建物の歪みにより防火戸の枠が変形しても、扉が上枠や床と干渉することなく閉鎖し、防火性能を保持しながら、避難経路の確保が可能である。
新設の他、既存の改修にも対応。
 
■問い合わせ先
文化シヤッター株式会社
TEL:03-5844-7111
http://www.bunka-s.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会