建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 枠組壁工法版 木造住宅構造計算システム『KIZUKURI 2×4 Ver5.5』リリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

枠組壁工法版 木造住宅構造計算システム『KIZUKURI 2×4 Ver5.5』リリース

2017年12月6日 分類: 建築系

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長尾良幸)は、木造住宅構造計算システム「KIZUKURI」シリーズの枠組壁工法版『KIZUKURI 2×4』の新バージョンを2017年11月30日にリリースした。
 
枠組壁工法版 木造住宅構造計算システム『KIZUKURI 2×4 Ver5.5』リリース
 
■製品の概要
同システムは、木造建築物及び混構造の木造部分の構造計算を行うソフト。
今回のバージョンでは、作業者の生産性を向上させ、中大規模建築物の計算業務に必要な機能を追加した。
主な新機能は以下の通り。
 
●じん性の検討
共同住宅や中大規模の非住宅でも求められるじん性の検討機能を追加。
 
●耐力壁に直行する横架材の短期回転力計算
直行する架構の応力を自動考慮。
 
●PHの偏心率計算
ペントハウスの偏心率の計算に対応。
 
●JWデータの下絵表示
JWデータを下絵表示することで、初期の入力作業を効率化。
 
●その他の新機能
・構造区画の領域X表示
・(告示第1791号)部材検討(1.5倍)での個別計算の表記
・固定荷重の設定範囲の表示
・耐力壁配置図の長さ表記
・Kiz-Sub 38mm厚アンカーボルトの計算 等
 
■標準価格(税別)
新規購入:450,000円
増設:225,000円(2本目以降の価格)
 
■問い合わせ先
株式会社コンピュータシステム研究所
TEL:03-5363-0650
http://www.cstnet.co.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会