建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 子どもの安心・安全を最優先した文教施設向けの『集成框戸・専用枠』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

子どもの安心・安全を最優先した文教施設向けの『集成框戸・専用枠』

2017年11月20日 分類: 建築資材・工法

阿部興業株式会社(本社:東京都新宿区、社長 阿部清英)は、文教施設向けの事業である「スマイリー事業」として、学校や保育施設に求められる安心・安全を最優先した『集成框戸・専用枠』を発売した。
 
子どもの安心・安全を最優先したした文教施設向けの『集成框戸・専用枠』
 
■製品の概要
平成26年の厚生労働省事故報告資料によると、保育施設での事故は「室内」が最も多く、机や棚の角に頭や体をぶつけることによる負傷を防ぐため「ガードなどによる工夫が必要」とされている。
本製品は、R面取り加工を標準仕様とし、指はさみ防止ゴムを取り付けるなど、商品の設計・仕様の全体に子ども達を思わぬ事故から守る加工や工夫を施している。
 
■標準価格(税別)
2段ガラス框戸:65,700円
引き違い枠:32,000円
 
■問い合わせ先
阿部興業株式会社
TEL:03-3341-9021
http://www.abekogyo.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会