建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 工事現場の仮囲い上部からの騒音を抑制する減音装置『デュラカームE-fx・TW』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

工事現場の仮囲い上部からの騒音を抑制する減音装置『デュラカームE-fx・TW』

2017年11月6日 分類: 共通資材・工法

日本セイフティー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:西田 伸一郎)は、エッジ効果という先端で音が大きくなる現象を抑えるという騒音抑制装置『デュラカームE-fx・TW』を発売した。
 
デュラカームE-fx・TW
 
■製品の概要
工事現場の仮囲い上部で起こるエッジ効果(壁や仮囲いの上端で、音のエネルギーが非常に大きくなる現象)を抑制し、音を低減させる。
設置高が低く、仮囲い上端からプラス約500mmで、本製品を使用しない場合と比べて(製造元・日本板硝子環境アメニティの実験による)、6.1dBの減音効果が認められた。
 
NETIS登録番号:KT-150014-A
 
■問い合わせ先
日本セイフティー株式会社
TEL:03-6369-2211
https://www.nihonsafety.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会