建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> タカショーが『エバーアートボードユニット門袖 埋め込みポスト仕様』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

タカショーが『エバーアートボードユニット門袖 埋め込みポスト仕様』発売

2017年8月25日 分類: 外構・造園

株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫)は、主力商品でもあるエバーアートボードを使用した『エバーアートボードユニット門袖 埋め込みポスト仕様』を発売した。
 
タカショーが『エバーアートボードユニット門袖 埋め込みポスト仕様』発売
 
■製品の概要
門袖とは家の門扉の代わりに、門の前につくられた壁のことを指す。
来客を出迎える際に門まわりのデザインは、家の印象を大きく変える要素となる。
高さやカラー、デザインを変えて個性豊かな表情にするだけでなく、ポスト、表札、ライト、インターホンなどを取り付けて機能性を備えることも可能。
 
エバーアートボードは、同社が展開しているエバーアートウッドシリーズにアルミ複合板を組み合わせた新しい建材パネルで、木、石、竹などの和、塗り壁、鉄や銅などのメタル、といったテクスチャーを耐候性シートでラッピングした商品のため、従来の工法と比べ非常に施工性に優れている。
天然素材そのものが持つ表面の凹凸、ハイライトや影も忠実に再現している。
 
今回は機能性を追求するため門袖にポストを取り付けたパッケージ商品を用意。
また、ポストは「エバーアートボードユニットフェンス」にも取り付けることができるため、プライバシーを守ることができる。(別注対応)
同製品は、ポストだけでなく、サインや照明などを組み合わせて取り付けることも可能。
 
■問い合わせ先
株式会社タカショー
TEL:073-486-2520
http://takasho.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会