建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 福井コンピュータアーキテクト BIM建築設計システム『GLOOBE 2018』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

福井コンピュータアーキテクト BIM建築設計システム『GLOOBE 2018』

2017年8月24日 分類: CAD、BIM・CIM

福井コンピュータアーキテクト株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:林 治克)では、BIM建築設計システム「GLOOBE」において、トータルマネジメントを実現するため、必要な機能と新オプションを揃え、『GLOOBE 2018』として9月20日に発売する。
 
福井コンピュータアーキテクトがBIM建築設計システム『GLOOBE 2018』を発売
 
■製品の概要
主な特長は下記の通り。
 
1. BIM-FM の強化「見える化」
GLOOBE Model Viewer は、BIMデータを発注者(施主)や維持管理業者が利用するに当たり、竣工後は見えない天井裏や壁内部の配管などを3D モデル形状で表示、BIMデータとしてのプロパティ情報を確認できるため、修繕交換時期などのチェックに活用できる。
 
2. プレカットCAD データの読込
プレカットCADで作成した木造構造図を、CEDXM形式にて読み込みを可能とした。
意匠設計図と統合し、プレゼンはもとより、竣工レベルのデータとして将来にわたって活用できる。
 
3. フォトモンタージュ
計画中の建物モデルを現況写真と合成が容易にでき、完成した後の建物と周辺のイメージが分かりやすく、用途や景観に合わせた提案が可能になる。
 
4. ユニット
モデル内で繰り返し配置される要素をまとめてモジュール化。
内部データのため管理や削除が容易で、配置後の数量や面積なども確認できる。
運用効率の向上につながる。
 
5. デザイン比較
デザイン検討や、意匠/構造モデルの比較検討が簡単に行えるようになった。
複数のモデルを重ねたり並べたり、チェックした箇所を雲形で指示したりできる。
変更指示や修正後のチェックなど、さまざまな用途で使い道が広がる。
 
また、バーチャル空間体感システム「GLOOBE VR Ver.2」も同日発売予定。
 
■標準価格(税別)
GLOOBE基本 144,000円/年
※年間使用権での利用(年毎の自動更新契約)
 
■問い合わせ先
福井コンピュータアーキテクト株式会社
TEL:0776-67-7110
http://j-bim.gloobe.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会