建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 塩化物イオンや水分等の劣化因子の侵入を抑制するシラン系表面含浸材『バリアシラン』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

塩化物イオンや水分等の劣化因子の侵入を抑制するシラン系表面含浸材『バリアシラン』

2017年8月23日 分類: 土木資材・工法

株式会社日興(本社:東京を杉並区、代表取締役 塩田哲康)は、塩化物イオンや水分等の劣化因子の侵入を抑制するアルコキシシロキサンを主成分とした表面含浸材『バリアシラン』を発売した。
 
バリアシラン
 
■製品の概要
『バリアシラン(Barrier Silane)』は、土木学会「表面含浸材の試験方法(案)」性能評価で全項目グレードAを取得したアルコキシシロサキサンを主成分とした表面含浸材である。
コンクリートやモルタル等の多孔質材料へ塗布、浸透させることにより、強固な吸水防止層を早期に形成し、塩化物イオンや水分等の劣化因子の侵入を抑制する。
 
■問い合わせ先
株式会社日興
TEL:03-3393-7641
http://www.nikko-gp.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会