建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ジャイロプレス工法による止水壁の構築を可能にした 杭間止水工法 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ジャイロプレス工法による止水壁の構築を可能にした 杭間止水工法

2017年8月22日 分類: 土木資材・工法

株式会社技研制作所(本社:東京都江東区、代表取締役社長 北村 精男)は、ジャイロプレス工法による止水壁の構築を可能にした 『杭間止水工法』を新たに開発した。
 
ジャイロプレス工法による止水壁の構築を可能にした 杭間止?工法
 
■工法の概要
橋梁基礎工事などで必要となる止水壁の構築には、主に鋼管矢板や鋼矢板などが利用されるが、硬質地盤や障害物がある場所での施工は困難で、コストや時間のかかる大掛かりな工事となっていた。
新しく開発された杭間止水工法では、まず「ジャイロプレス工法」(※)により構築した連続杭の杭間に2本の小口径鋼管を圧入。
これら大小の杭により閉合した空間に「モルタルジャケット」を挿入し、ジャケット内にモルタル充填することで止水性を持たせることができる。
この技術により、周辺環境への影響が少なく経済性に優れた止水壁を、急速・安全に構築可能とした。
 
(※)「ジャイロプレス工法」:先端に切削?を取付けた鋼管杭を地盤に回転切削圧入することにより、硬質地盤や既設構造物等の障
害物を撤去することなく貫通させる工法。
株式会社技研製作所と新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生)との共同開発。
 
■問い合わせ先
株式会社技研製作所(工法事業部)
TEL:03-3528-1633
https://www.giken.com/ja/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会