建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建築・土木生産者向けの業務改善プラットフォーム『Photoruction』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建築・土木生産者向けの業務改善プラットフォーム『Photoruction』

2017年7月19日 分類: 建築系

CONCORE'S株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中島貴春)は、Construction-Tech(※)に取り組むスタートアップとして『Photoruction(フォトラクション)』の正式版をリリースした。
 
建築・土木生産者向けの業務改善プラットフォーム『Photoruction』
 
■製品の概要
建設工事において、写真は施工状況を表す大切な記録であり証拠である。
しかし、その撮影や整理は非常に煩雑であり、管理に非常に多くの工数を割かれているのが現状だ。
同製品は、モバイル特化かつクラウド型のサービスで工事写真に関する業務の効率化を実現。
また、蓄積したデータの活用や分析によるプロジェクト全体の生産性向上や建物自体の品質向上にも役立つ。
 
(※):Construction-Techとは
Construction(建設)x Technology(テクノロジー)を意味する造語で、クラウドやビッグデータ、人工知能などのIT関連技術を用いて、建物の設計、生産、維持管理およびその関連業務を行う手法のこと。
2020年の東京オリンピックに向け建設市場は盛り上がりを見せる一方、他産業と比較しても人材不足は深刻な問題である。
今後10年で100万人以上の就業者不足が発生するといわれる中、生産性を上げるテクノロジーとしてConstruction-Techへの期待が高まっている。
また、CB insights の調査では、世界におけるConstruction-Tech への投資額が、2013年の約70億円から2016年には5倍の約350億円になるなど、国内のみならず世界的にも注目が集まっている。
 
■問い合わせ先
CONCORE'S 株式会社
TEL:03-6809-0253
http://concores.co.jp



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会