建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 大建工業が床材「Trinity(トリニティ)」に新柄追加 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

大建工業が床材「Trinity(トリニティ)」に新柄追加

2017年5月17日 分類: 住宅建材

大建工業株式会社(大阪市北区堂島、社長:億田正則)は、床材「Trinity(トリニティ)」に、『チーク柄』『マホガニー柄』
2柄を6月21日に追加発売する。
 
大建工業が床材「Trinity(トリニティ)」に新柄追加
 
■製品の概要
意匠と機能の2つのニーズに対応するために2015年に発売した「トリニティ」は、銘木柄を採用したシート化粧タイプの床材。
無垢材のような意匠の美しさ、天然木では安定した供給が困難な広幅タイプのデザイン性、
そして、日焼けに強く、美しさを長く保つことができる優れた機能性を持っている。
 
今回は同シリーズに、希少樹種として人気のチーク柄とマホガニー柄を追加。
四周木口面にまで特殊化粧シートを巻き込むことで生まれる無垢材のような仕上がりで、希少銘木の柄を再現している。
 
■標準価格(税別)
37,000円/梱、10枚入り(3.2㎡)
 
■問い合わせ先
大建工業株式会社
http://www.daiken.jp/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会