建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> コマニーが震度7の揺れに耐える高耐震間仕切『Synchron (シンクロン)』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

コマニーが震度7の揺れに耐える高耐震間仕切『Synchron (シンクロン)』を発売

2017年5月12日 分類: 建築資材・工法

コマニー株式会社(本社:石川県小松市、代表取締役社長:塚本幹雄)は、震度7の揺れに耐える高耐震間仕切
『Synchron (シンクロン)』を発売した。
 
コマニーが震度7の揺れに耐える高耐震間仕切「Synchron (シンクロン)」を発売
 
■製品の概要
金沢工業大学地域防災環境科学研究所との共同研究により開発された耐震間仕切。
200回を超える加振試験の結果、揺れに対する追従性だけでは震度7には耐えられず、手足の関節のように
「天井と床をつなぐ部材の動きを適度に抑制する」ことが効果的であることを確認して商品化された。
現在の間仕切と変わりなく使用できる実用性の高いシステムである。
 
■問い合わせ先
コマニー株式会社
https://www.comany.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会