建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> オムロンソーシアルソリューションズがインフラの地震被害をIoTで監視する『3軸加速度計』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

オムロンソーシアルソリューションズがインフラの地震被害をIoTで監視する『3軸加速度計』を発売

2017年5月11日 分類: 共通資材・工法

オムロンソーシアルソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:細井俊夫)は、インフラの地震被害を
IoTで監視する『3軸加速度計』を発売した。
 
オムロンソーシアルソリューションズがインフラの地震被害をIoTで監視する「3軸加速度計」を発売
 
■製品の概要
地震発生時に建物や橋梁の支柱など構造物に直接作用する振動を計測し、最適な保守・保全活動に貢献する、
ネットワーク対応センサ。
独自のMEMS技術を用いた加速度センサと、データ処理機能、ネットワーク通信機能をコンパクトに一体化した。
構造物の地盤や支柱など様々な箇所に簡単に設置でき、構造物に対する地震の影響を遠隔から正確に把握できる。
 
■問い合わせ先
オムロンソーシアルソリューションズ株式会社
http://www.oss.omron.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会