建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 住宅プレゼンシステムALTAの最新版『ALTA Ver.5』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

住宅プレゼンシステムALTAの最新版『ALTA Ver.5』

2017年4月13日 分類: 建築系

株式会社コンピュータシステム研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:長尾良幸)は、住宅プレゼンシステム ALTA(アルタ)の最新版『ALTA Ver.5』を2017年3月31日にリリースした。
 
コンピュータシステム研究所が住宅プレゼンシステムALTAの最新版『ALTA Ver.5』
 
■製品の概要
今バージョンでは、従来の建具や照明の自動入力に加え、部品や外構、敷地情報等の自動入力を追加し、1棟完成までの作成スピードが大きく向上。
また、最適なパースアングルやレンダリング設定の自動算出機能を追加し、面倒で煩わしい作業を省略。
パース完成までのスピードも向上した。
主な特長は下記の通り。
 
●プラン作成のスピードUP
・外構自動(アシスト)入力
エクステリアのパターンと塀・フェンス・アプローチ等を選択するだけで、外構を自動入力することができる。
オリジナルの設定を登録することも可能。
・部品自動(アシスト)入力
インテリア・家具・住宅設備機器等の部品データをワンタッチで自動入力することができる。
ナチュラル・モダン・和風・ヴィンテージ等、オリジナルの設定を登録することも可能。
 
●パース作成のスピードUP
・パースアングル自動
エクステリアのパターンと塀・フェンス・アプローチ等を選択するだけで、外構を自動入力することができる。
オリジナルの設定を登録することも可能。
従来の敷地境界寸法や配置寸法の自動生成機能に加え、敷地コーナー点や道路境界線等の敷地関連情報を
自動で生成することができる。
・敷地情報自動入力
レンダリング後でもテクスチャの変更がドラッグ&ドロップで行える。
また、白飛びが発生した場合でも明るさを調整し修正できるため、レンダリングの試行回数を減らすことが可能。
 
●プレゼン力UP
・フォトモンタージュ
建設予定地の写真とALTAで作成した3Dプランを合成したイメージを作成することができる。
より現実に近いイメージでプラン提案が可能。
 
■標準価格(税別)
ALTA プレゼン・見積パック:\1,500,000~
※価格はオプションの構成によって変動
 
■問い合わせ先
株式会社コンピュータシステム研究所
TEL. 03-3350-4686
http://www.cstnet.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会