建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> アイカ工業が環境に配慮した塗布型ライニング工法『ダイナミックレジンDR-リードアクア工法』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

アイカ工業が環境に配慮した塗布型ライニング工法『ダイナミックレジンDR-リードアクア工法』を発売

2017年3月30日 分類: 土木資材・工法

アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野勇治)は、環境に配慮した塗布型ライニング工法
『ダイナミックレジンDR-リードアクア工法』を発売した。
 
アイカ工業が環境に配慮した塗布型ライニング工法「ダイナミックレジンDR-リードアクア工法」を発売
 
■工法の概要
下水道コンクリート構造物向け環境対応型塗布型ライニング工法。
新規特殊水系ポリマーの開発により、有機防食被覆材料を用いた従来の塗布型ライニング工法に見られた、
有機溶剤や高濃度のエポキシ樹脂(特に硬化剤に使用されるアミン)によるかぶれ等の作業者への影響が生じない。
日本下水道事業団塗布型ライニング工法の品質規格A種・B種・C種に適合。
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
http://www.aica.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会