建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> プロテックエンジニアリングが経済性・安全性に優れた雪崩予防柵『SPARC(スパーク)フェンスS タイプ』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

プロテックエンジニアリングが経済性・安全性に優れた雪崩予防柵『SPARC(スパーク)フェンスS タイプ』を発売

2017年3月24日 分類: 土木資材・工法

株式会社プロテックエンジニアリング(本社:新潟県北蒲原郡聖籠町、代表取締役社長:野村 利充)は、経済性・安全性に優れた
雪崩予防柵『SPARC(スパーク)フェンスS タイプ』を発売した。
 
プロテックエンジニアリングが経済性・安全性に優れた雪崩予防柵『SPARC(スパーク)フェンスS タイプ』を発売
 
■製品の概要
雪崩の発生区に設置して雪崩を未然に防ぐ予防柵。
鋼製の支柱間に金網とワイヤネットを張設した構造で,アンカーで地山に係留する。
積雪深3.5mまでの降雪地域で雪崩の発生を予防する。
ネットと金網による構造により雪がすり抜けず,間隔を設けず一連に柵を配置するため雪が抜け落ちない。
従来工法より約20%コスト縮減でき,落石にも対応できる。
 
■問い合わせ先
株式会社プロテックエンジニアリング
http://www.proteng.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会