建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 福井コンピュータドットコムが高性能『マンションVRシステム』を販売開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

福井コンピュータドットコムが高性能『マンションVRシステム』を販売開始

2017年2月22日 分類: 建築系

福井コンピュータドットコム株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:野坂寅輝)では、マンション購入を検討する一般消費者の満足度向上を目的に、バーチャルリアリティ(以下VR)技術を活用して、高い没入感でマンション完成イメージが体感できる『マンションVRシステム』を2017年4月より正式リリースする。
 
福井コンピュータドットコムが高性能『マンションVRシステム』を販売開始
 
■製品の概要
VR用へッドマウントディスプレイに「HTC Vive」を採用。
スマートフォン装着型とは違い、専用コントローラを持ちながら最大3m×4mのスペースを自由に動き回ることが可能。
フル3Dのバーチャル空間を見廻すだけでなく、自身の目線で自由に歩き回ったり、手をかざしたり座ったりするなどして、あたかもその場にいるかのような没入感を得ることができる。
 
これまで「検討するタイプのモデルルームがない」「希望階の眺望イメージがよく分からない」など、従来の販促ツールでは十分に応えられなかった消費者の要望に対し、リアルのモデルルームでは訴求しづらい部分をバーチャルのVRシステムで補完することで、マンション全体のさまざまなイメージを分かりやすく楽しみながら検討することが可能。
 
主な特長は下記の通り。
 
●ワンパッケージ商材による導入負担の軽減
本システムは、モデルルーム運用を想定して必要なハードウェアやプログラム、コンテンツまで含めたワンパッケージ商材として提供する。
プロジェクト(物件)単位でレンタル運用が可能で、これまで手間・時間が課題だったデータ作成も同社の3次元建築CAD技術をベースにコンテンツ制作代行まで請け負うことで、初期導入時の負担を軽減している。
 
●大迫力のパノラマ眺望
ドローンなどで撮影した竣工予定地のパノラマ画像を背景として表示することができる。
階数別にバルコニーや部屋から見える眺望イメージを提案して、商品印象を強く訴求することが可能。
 
●VRによる生活イメージ提案
空間の広さ・高さだけでなく、実際の建材や住設機器までを詳細に再現、キッチンのワークトップやテーブルの高さ、壁材・床材などのプラン仕様までリアルにVR体感できる。
 
●模型モードによる住戸全体プレゼン
バーチャル模型として住戸全体をあらゆる方向から見回したり、コントローラをかざして縦・横・斜めから自由に切断しながら閲覧可能。
住戸全体の形状やボリュームが一目で分かりやすく把握できる。
 
■標準価格(税別)
基本パッケージ一式:年間レンタル料金190万円
※ マンションVR・ウォークスルーシステム/ヘッドマウントディスプレイ一式/高性能デスクトップPC/VR コンテンツ制作料(内観住戸1戸分)/セットアップ料/動画教材が含まれる。
※ 追加用のVRコンテンツ制作は別途オプションで用意。
 
■問い合わせ先
福井コンピュータホールディングス株式会社
TEL:0776-67-8100
http://www.fukuicompu.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会