建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 三協アルミが大型引戸門扉『ライディートN』『グラフェードN』をリニューアル 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

三協アルミが大型引戸門扉『ライディートN』『グラフェードN』をリニューアル

2017年1月11日 分類: 外構・造園

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、公共施設用の大型引戸門扉
『ライディートN』、『グラフェードN』
の2商品を発売した。
従来品「ライディートR」「グラフェードGU」よりも操作性や施工性、強度などを向上し、
防犯面にも配慮したタイプの追加や自走防止装置の構造見直しなど、大幅にリファインした。
 
三協アルミが大型引戸門扉『ライディートN』『グラフェードN』をリニューアル
 
■製品の概要
製品の主な特長は下記の通り。
 
1.操作性を向上させた新型引手(グラフェードNのみ)
自走防止装置のハンドルと解除レバーを一体化した「新型引手」を採用。
ハンドルを上下に設け、左右どちらからも手のひらで押し出すような同じ操作感で扉の開閉操作が可能。
錠框に貼り付けのラベルに記載された二次元コードから、扉の操作方法が動画にて確認できる。
 
2.防犯面に配慮(ライディートN・グラフェートN共通)
侵入抑止効果が見込まれる「格子タイプ」をライディートNに新規追加。
また近年、学校などで需要の高まってきている防犯面への対策強化として、
格子タイプ(ライディートN 3型、グラフェードN 2型)にはより高さのあるH2000mmタイプを用意。
 
3.強度を向上(ライディートN・グラフェードN共通)
耐風圧性能を従来のVo=30/s(917N/㎡)からVo=34/s(1160N/㎡)まで向上。
※グラフェードNのたて目隠しタイプは従来通りVo=38/s(1242N/㎡)の設定。
 
4.斜めからの視線カット(ライディートNのみ)
ライディートNの2型笠木タイプは、格子ピッチを56mmとし、斜めからの視線を程よくカットする。
 
5.扉閉時の操作性を向上(ライディートN・グラフェードN共通)
戸先ガイドおよび受けを施錠しやすい構造に見直し、扉を閉める際の操作性を向上。
 
■標準価格(税別)
【ライディートN】
1型、片引きセット、幅6148mm(3連結)×高さ1400mm、ステンレスレールの場合:\790,000
【グラフェードN】
1型、片引きセット、幅6203mm×高さ1400mm、ステンレスレールの場合:\882,300
※搬入費・施工費等は含まず。
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://alumi.st-grp.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会