建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 設計変更業務に新たな仕組みを提供する『設計変更システム』発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

設計変更業務に新たな仕組みを提供する『設計変更システム』発売

2016年10月14日 分類: 建設共通

株式会社建設システム(本社:静岡県富士市、代表取締役:栗田富夫)は、設計変更業務に新たな仕組みを提供する
『設計変更システム』を、10月27日より発売する。
 
設計変更業務に新たな仕組みを提供する『設計変更システム』発売
 
■製品の概要
従来の目視による設計書・設計図の照合や、電卓等による手計算での数量確認、変更した図面情報を計算書に反映させるなどの
設計変更業務の負担を軽減し、効率的で正確な設計変更作業を実現。
主な特長は下記の通り。
 
デキスパートに取り込んだ設計書数量(積算情報)を元に、CAD図面上の数量(旗上げ等の数値)を検索し、照合することにより、
効率的で正確な作業を実現。
また、設計書・設計図の照合時に、CAD図面上の数量と、デキスパートに取り込んだ設計書数量を関連付けしておくことにより、
朱書きした図面の変更情報をデキスパートに取り込むことが可能。
さらに、日々の施工時に変更した図面情報を取得し、計算書・延長調書に朱書き等を半自動で反映することができる。
操作性は使い慣れたExcelベースなので、導入後すぐに使用することができる。
 
■標準価格(税別)
500,000円
 
■問い合わせ先
株式会社建設システム
TEL:0545-23-2600
http://www.kentem.jp/news/20161003_01/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会