建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> i-Constructionの面施工・面管理に対応した『快測ナビ Adv(アドバンス)』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

i-Constructionの面施工・面管理に対応した『快測ナビ Adv(アドバンス)』

2016年9月13日 分類: 土木系

施工管理ソフトの開発・販売を行う株式会社建設システム(本社:静岡県富士市、代表取締役:栗田富夫)は、
「快測ナビ Std(スタンダード)」の上位版となるAndroid用アプリ『快測ナビ Adv(アドバンス)』を、9月28日より発売する。
 
i-Constructionの面施工・面管理に対応したAndroidアプリ『快測ナビ Adv(アドバンス)』が発売
 
■製品の概要
i-Constructionの面施工・面管理機能を搭載したAndroidアプリ。
i-Constructionの3次元設計データと路線データを活用し、リアルタイムに観測位置と設計面との
標高較差・水平較差・垂直較差を確認できる。
「どこでもSurface」機能は、ICT活用工事の実地検査にも活用可能。
 
また、3次元設計データ(平面・横断・縦断)を元に任意の場所に対して設計との標高差・鉛直差をリアルタイムに計測可能な
「どこでも出来形」機能を搭載。
さらに、情報化施工技術のひとつである、TSを用いた出来形管理技術にも対応しており、測点や観測点の選択が不要な
全自動モードを含む4つのモードを搭載し、スピーディーなTS出来形観測を実現する。
 
■標準価格(税別)
1ライセンス(年間):90,000円
 
■問い合わせ先
株式会社建設システム
TEL:0545-23-2600
http://www.kentem.jp/news/20160912_01/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会