建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 旭トステム外装が窯業系外装材『ガーディナルSmart』シリーズを発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

旭トステム外装が窯業系外装材『ガーディナルSmart』シリーズを発売

2016年9月12日 分類: 住宅建材

LIXILグループ傘下で、外装建材総合メーカーの旭トステム外装株式会社(本社:東京都江東区、社長:条生 秀人)は、
窯業系外装材のシーリングレス工法新シリーズ『ガーディナルSmart』を9月1日から発売した。
 
旭トステム外装が窯業系外装材『ガーディナルSmart』シリーズを発売
 
■製品の概要
同製品は、従来の「ガーディナル」のシーリングレス工法に、新たに“新四辺合じゃくり工法”を採用し、
外壁をすっきりと美しく仕上げる新シリーズだ。
主な特長は下記の通り。
 
1.“シーリングレス工法”新四辺合じゃくりを採用
接合部が目立ちにくくなるよう、本体の四辺を合じゃくり加工し、専用のジョイント部材「カンシキくん」と合わせて施工することで、
新シーリングレス工法を実現。
 
2.出隅部目地レスで美しい仕上がり
従来のガーディナルシリーズでは「同質出隅」のみの対応だった出隅納まりに、「インナー出隅工法」「カバー出隅工法」を追加し、
3種類からの選択を可能にした。
 
3.板途切れを少なくするため10尺での用意
従来のガーディナルシリーズの6尺から、本シリーズでは10尺に変更。
これにより、板途切れが少なく、より美しい仕上がりとなる。
 
4.「セルフッ素コート・PLUS」と安心の「塗膜15年保証」を採用
「セルフッ素コート・PLUS」は、外壁に雨などの水滴がつくと、汚れと外壁表面のすき間に水滴が入る親水機能によって、
セルフクリーニング効果を発揮。
さらに、防藻剤・防カビ剤の配合によって藻やカビの成育を抑制する“防藻・防カビ機能”も併せ持った高機能外装材である。
また、美しさを長く保つため、超耐候性塗料用フッ素樹脂「ルミフロン」を使用。
優れた耐候性により、塗り替え回数の大幅な削減を実現。
「塗膜15年保証」にも対応しているため、安心して使用できる。
 
■標準価格(税別)
6,900円/1枚(5,005円/m2)
※役物、運搬費、施工費は別途。
 
■問い合わせ先
旭トステム外装株式会社
https://www.asahitostem.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会