建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 永大産業が新しい木質フローリング『銘樹irodori』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

永大産業が新しい木質フローリング『銘樹irodori』を発売

2016年9月6日 分類: 住宅建材

永大産業株式会社(本社:大阪府大阪市、社長:大道正人)は9月26日に、銘木の美しさと斬新なデザインを兼ね備えた
新しい木質フローリング『銘樹irodori』を発売する。
 
永大産業が新しい木質フローリング『銘樹irodori』を発売
 
■製品の概要
木目を生かした伝統的な色調のインテリアが、多くのユーザーに支持される一方で、
今日、個性的な空間を求めるニーズも高まりを見せている。
特に木質フローリングの場合はベーシックな色柄がほとんどであるため、
こうした空間を実現できる製品を望む声が強まってきた。
これを受け、同社は「彩色兼美(才色兼備をもとにした造語)」をテーマに箱根細工の技術をアレンジし、
斬新な意匠性を有する木質フローリングを開発した。
 
ツキ板には、銘木の美しさが際立つ「ブラックウォールナット」「ブラックチェリー」「ハードメープル」
といった人気の高い樹種を用いている。
これらの樹種を組み合わせ、規則正しい色の変化をつけた「リズム」など、異なるデザインを6種類(18タイプ)ラインナップ。
プレーンなデザインの「シンプル」と組み合わせることや、先行して発売している「銘樹」と部屋ごとに貼り分けることで、
さまざまなバリエーションのインテリアが可能。
現在のフローリングに求められる耐傷性、耐摩耗性などの基本性能を全て備えるとともに、床暖房仕上げにも対応。
樹種の組み合わせ部分は溝を設けず、フラットな形状にしたことで、ゴミや汚れが溜まりにくいようにした。
 
■問い合わせ先
永大産業株式会社
http://www.eidai.com/index.html



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会