建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 東リがグラフィックタイルカーペット『GXシリーズ』の新柄新色を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

東リがグラフィックタイルカーペット『GXシリーズ』の新柄新色を発売

2016年7月21日 分類: 建築資材・工法

東リ株式会社(本社:兵庫県伊丹市、代表取締役社長:永嶋元博)は、7月27日よりグラフィックタイルカーペット『GXシリーズ』の新柄新色を発売する。
 
東リがグラフィックタイルカーペット『GXシリーズ』の新柄新色を発売
 
■製品の概要
オフィスをはじめ、商業施設、宿泊施設等における多様化している空間デザインでは、異なる意匠や質感の床材を貼り合せたいという要望が増えており、さらなる提案力が求められている。
なかでも中高級ゾーンのタイルカーペット市場では、トレンドを捉えた新たなデザインが期待される。
そのような中で、本製品は、「不均一な艶」「ツイード」「マヨリカタイル」をモチーフとした新たな3柄を投入することにより、意匠性の向上を図った。
加えて、従来のフッ素系樹脂加工に特殊ナノ加工をプラスした防汚加工「ナノクリン」を開発。
従来品に比べ土砂による汚れがさらに付着しにくくなり、長期間の美観維持を実現。
また、ワックスメンテナンスが不要の置敷きビニル床タイルのルースレイタイル新商品と貼り合せることにより、空間提案の幅を広げることも可能。
各製品の主な特長は下記の通り。
 
●スティーリア
モチーフ:不均一な艶
質感の異なるストライプと、使用に伴い変化する艶が、シンプルながら豊かな表情をつくり出す。
●エトリコ
モチーフ:ツイード
繊維の素材感を生かした色糸の組み合わせとやわらかな風合いは、上質な織物を感じさせる。
●メイオリカ
モチーフ:マヨリカスタイル
1枚ごとの色柄の変化がパッチワークのおもしろさを表現。
全面貼りや異なる床材との貼り合せなど多様な空間提案が可能。
流し貼り、市松貼りに加えて方向を気にしないで施工できるランダム貼りを実現。
 
■標準価格(税抜き)
9,800円/m2(材料価格)
 
■問い合わせ先
東リ株式会社
http://www.toli.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 


  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会