建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 大建工業が住宅向けリフォーム用床材『吸着フローリング』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

大建工業が住宅向けリフォーム用床材『吸着フローリング』を発売

2016年6月30日 分類: 住宅建材

大建工業株式会社(大阪市北区、社長:億田正則)は、釘や接着剤を使わずに既存の床の上に置いて吸着させるだけで施工できる、住宅向けリフォーム用床材『吸着フローリング』を発売した。
 
大建工業が住宅向けリフォーム用床材『吸着フローリング』を発売
 
■製品の概要
同製品は、従来のフローリングとは異なり、カッターナイフなどでカットすることができ、釘や接着剤を使用せずに既存の木質フローリングや、クッションフロア上に吸着させる施工方法である。
原状回復も容易なため、持ち家や集合住宅のリフォームに限らず、賃貸物件在住のエンドユーザーにも取り扱い可能。
主な特長は下記の通り。
 
●吸着施工の床材。簡単に静かに、短い工期で施工が可能
 フロア基材と吸着材を組み合わせた、厚さ4mmのリフォーム専用床材である。
 一般的な製品は、釘や接着剤を使用して床材を下地に固定しているが、同製品は裏面の透明フィルムを剥がして上から手で全体を押さえるだけで、吸着面が下地に固定されるため、一般ユーザーでも簡単に施工が可能。
 また、製品のカットはカッターナイフなどで容易に行えるので、施工中に大きな騒音が発生することもない。
 
●貼り替えや原状回復が容易
 実(さね)がない形状で、下地への釘打ちや接着剤の塗布がないため、1枚単位での貼り替えや施工前の状態への原状回復が容易。
 また、製品寸法は150mm×900mmとコンパクトで、梱包重量は約6kg/梱(1.62平方メートル)と、持ち運びも容易に行うことができる。
 
●機能性に優れ、手入れも簡単
 食器などの落下傷、家具の引きずり傷などに強く、キャスター付きのイスや車イスの使用も可能。
 ワックスによる艶出し・保護の必要もなく、施工後の手入れも簡単。
 
●広幅150mmで人気の銘木柄・4柄5色をラインアップ
 空間の広がりや高級感を演出できる幅広150mmにて、アッシュ柄・1色、ウォールナット柄・2色、チェリー柄1色、バーチ柄1色をラインアップ。
 
■標準価格
12,000円/梱、12枚(1.62平方メートル)入り
 
■問い合わせ先
大建工業株式会社
TEL:0120-787-505
http://www.daiken.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会