建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> YKK APが集合住宅用スマートドアに電池式を追加発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

YKK APが集合住宅用スマートドアに電池式を追加発売

2016年6月13日 分類: 住宅建材

YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、社長:堀秀充)は、ハンドル一体型電気錠「スマートコントロールキー」を標準搭載した集合住宅用スマートドア「R's SDX」「EXIMA80St」に、要望の多かった電池式を2016年7月より追加発売する。
 
YKK APが集合住宅用スマートドアに電池式を追加発売
 
■製品の概要
電池式の追加により、配線工事などを含む電気工事が不要になり、新築・改修を問わず施工面がより簡単になった。
集合住宅の改修では、大掛かりな電気工事をせずに、玄関ドア改修と合わせて電気錠を搭載することが可能。
商品の機能は従来通り、ハンドルにICチップ内蔵のカードやシールを近付けるだけで施解錠できる「ピタットKey」と、リモコンキーをポケットや鞄に入れておけばハンドルのボタンを押すだけで施解錠できる「ポケットKey」の2種類をラインアップ。
2016年1月に同社より発売された、各住戸のスマートドアのキーを使用して、メインエントランス自動ドアのオートロックも解錠できる、集合住宅向け共用部システム「WAY PLUS」との連動も可能。
 
■標準価格(税抜き)
新築用 ピタットKey:178,000円〜/ポケットKey:217,000円〜
改修用 ピタットKey:207,000円〜/ポケットKey:246,000円〜
※仕様、デザインにより異なり、現場搬入費・施工費等別。
 
■問い合わせ先
YKK AP株式会社
TEL:0120-20-4134
http://www.ykkap.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会