建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」が新機能をリリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」が新機能をリリース

2016年5月31日 分類: 建設共通

株式会社 ゲンバアイ(本社:東京都渋谷区、代表:相原 和義)は、株式会社 イーピーエーシステム(本社:東京都渋谷区、代表:相原 和義)が開発運営する建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」の新機能『撮影位置指定機能』をリリースした。
 
建築現場管理インターネットサービス「Genbaeye」が新機能をリリース
 
■概要
今回提供する新機能は、どの位置からどの方向を撮影した写真なのかを分かりやすく管理できるため、工事記録の精度アップに最適である。
主な特長は下記の通り。
 
●Genbaeyeにアップロードした写真を図面に図示可能。
●写真を撮影した位置と方向を矢印で設定することができ、撮影位置を間違えてしまったり図面に設定する画像を間違えてしまった場合は、後から編集することも可能。
●スマホから写真登録する際にも、図面上に位置と向きを設定可能。
●登録されている箇所には緑の矢印が表示され、矢印をクリックすると、写真、大工程名、写真に設定したコメントが表示される。
●撮影位置情報を施主に対し、公開/非公開の設定可能。
 
■問い合わせ先
株式会社 ゲンバアイ
TEL:03-3477-5339
http://www.genbaeye.com/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会