建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> LIXILが充填付加断熱工法『スーパーウォール デュアル』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

LIXILが充填付加断熱工法『スーパーウォール デュアル』を発売

2016年5月10日 分類: 住宅建材

株式会社 LIXIL(本社:東京都千代田区、社長:瀬戸 欣哉)は、住宅の省エネ性能だけでなく、健康・快適性能までを指標値とした断熱性能推奨水準「HEAT20 G2」をクリアする高性能住宅の新工法『スーパーウォール デュアル』を開発し、外側に付加断熱をする『100EX(イーエックス)』を2016年5月に発売する。
 
LIXILが充填付加断熱工法『スーパーウォール デュアル』を発売
 
■工法の概要
本工法は、既存のSW工法(充填断熱)に、さらに硬質ウレタンフォームによる付加断熱を組み合わせる「充填付加断熱」を採用することで、断熱性能をさらに進化させた高性能住宅を実現する新工法である。
本工法が指標とする「HEAT20 G2」は、住宅のエネルギー削減だけではなく、健康・快適な住まいの実現を目指し「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会(通称:HEAT20)」が定義した高性能住宅の断熱推奨水準であり「HEAT20 G2」を全地域でクリアすべく、同社従来品と比較し2倍の断熱性能を実現した。
加えて、建物の耐久性に関わる防露性能についても合わせて向上させている。
 
■問い合わせ先
株式会社 LIXIL
http://www.lixil.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会