建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> ダイニングカウンター下を利用したコンパクトで使いやすい『ai-cabi L・SERiES スマートダイニング』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

ダイニングカウンター下を利用したコンパクトで使いやすい『ai-cabi L・SERiES スマートダイニング』

2016年4月8日 分類: 住宅設備機器

アイカ工業株式会社(本社:愛知県清須市、代表取締役社長:小野 勇治)は、ダイニングカウンター下を利用したコンパクトで使いやすい『ai-cabi L・SERiES スマートダイニング』を開発した。
 
ダイニングカウンター下を利用したコンパクトで使いやすい『ai-cabi L・SERiES スマートダイニング』
 
■製品の概要
同社のアイカ女性目線の商品開発プロジェクトは、2012年に発足し、2013年に非住宅施設向けトイレ関連商品「L・SERiES(エル・シリーズ)」を、2014年に住宅向け壁面収納システム「ai-cabi L・SERiES」を開発し発売した。
今回は、住宅のダイニング空間の困りごとを女性目線で洗い出し対面型ダイニングカウンター下に取り付ける『ai-cabi L・SERiES スマートダイニング』を開発。
雑多になりがちなダイニング空間をもっとスッキリと使いやすくするため、使いやすく掃除しやすい引戸のフロート式薄型収納を採用。
ガスコンロ壁前に設置できる収納やマガジンラックなどの壁埋込み収納なども組み合わせ、さまざまなプランをラインナップしている。
同社の化粧板に関するノウハウに基づく豊富な色柄のバリエーションとオプション部材により、ユーザーの選択肢を大いに広げている。
 
■問い合わせ先
アイカ工業株式会社
TEL:0120-525-100
http://www.aica.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会