建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 三協立山が環境配慮型ルーバースクリーン『UCHI-MIZU』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

三協立山が環境配慮型ルーバースクリーン『UCHI-MIZU』を発売

2016年4月4日 分類: 住宅建材

三協立山株式会社・三協アルミ社(本社:富山県高岡市、社長:蒲原 彰三)は、建築家と共に新しい住空間を考えるプロジェクト“SACLAB(通称:サクラボ)”から誕生したS.ボーダーシリーズの第3弾として、環境配慮型ルーバースクリーン『UCHI-MIZU(ウチミズ)』を4月1日に発売した。
 
三協立山が環境配慮型ルーバースクリーン『UCHI-MIZU』を発売
 
■製品の概要
廃棄物をリサイクル利用した多孔質の保水材料(発泡セラミック)を用いた環境配慮型のルーバースクリーン。
水分を保つ特殊な材質に加え、ルーバーをハの字型に組み合わせることで、ルーバー間のスリットを通り抜ける風を効率良く冷やし、外気の熱気を和らげる。
一般的な高さ1200mm(H1200)に加え、1500mm(H1500)もラインナップしている。
 
■標準価格(税抜き)
W:1000mm×H:1200mm(標準タイプ):158,000円
W:1000mm×H:1500mm(標準タイプ):188,000円
 
■問い合わせ先
三協立山株式会社・三協アルミ社
TEL:0120-53-7899
http://www.st-grp.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会