建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 三菱電機が単結晶無鉛はんだ太陽電池モジュール『マルチルーフ®』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

三菱電機が単結晶無鉛はんだ太陽電池モジュール『マルチルーフ®』を発売

2016年3月9日 分類: 住宅設備機器

三菱電機株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役 執行役社長:柵山 正樹)は、国内住宅用の太陽電池モジュールの新製品品として、高出力の新型太陽電池セル(以下セル)と屋根の形にあわせた多様な形状の組み合わせで大容量の発電を実現する単結晶無鉛はんだ太陽電池モジュール『マルチルーフ®』245Wシリーズ6機種を6月20日に発売する。
 
三菱電機が単結晶無鉛はんだ太陽電池モジュール『マルチルーフ®』を発売
 
■製品の概要
本シリーズの主な特長は下記の通り。
 
●新構造の導入と面積を拡大した新型セル採用により、245Wの高出力を実現
セル内で発生する電子の不活性化を抑えるPERC(Passivated Emitter and Rear Cell)構造とセル内の抵抗損失を減らすSE(Selective Emitter)構造を導入。
セルの一辺の長さを0.75mm大きくし、セル1枚あたりの面積を拡大した(従来比約2.2%)。
また、長方形モジュールで、公称最大出力245Wの高出力を実現した(従来品比15W向上)。
 
●多形状モジュールと高性能のパワーコンディショナで発電容量を拡大
従来から採用している6種類の形状のラインアップにより、さまざまな屋根において無駄なく太陽電池モジュールを設置可能。
電力変換効率98%と高性能を有する同社パワーコンディショナとの組み合わせにより、電力変換ロスを抑制し、太陽電池モジュールの高出力を最大限に利用可能。
 
●太陽電池モジュール出力を25年間保証
厳しい品質評価基準による製品設計と、設計仕様を維持する厳しい品質管理により、製品の耐久性を担保し、モジュール出力の25年間保証(無料)を245Wシリーズにも適用する。
 
■標準価格(税抜き)
『マルチルーフ®』245Wシリーズ
長方形 PV-MA2450M:102,900円
ハーフ PV-MA1200MH:55,200円
台形(左/右) PV-MA1200ML/MR:55,200円
スリム PV-MA1950MW:89,700円
スリムハーフ PV-MA0970MV:44,600円
 
■問い合わせ先
三菱電機株式会社
TEL:0573-66-2118
http://www.mitsubishielectric.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会