建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> パナソニックがテレビドアホン『VL-SV39KL』『SV38KL』を発売 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

パナソニックがテレビドアホン『VL-SV39KL』『SV38KL』を発売

2015年11月26日 分類: 住宅設備機器

パナソニック株式会社(本社:大阪府門真市、代表取締役社長:津賀 一宏)は、シンプルでスリムなテレビドアホン『VL-SV39KL』『SV38KL』を、2016年1月21日に発売する。
 
パナソニックがテレビドアホン『VL-SV39KL』『SV38KL』を発売
 
■製品の概要
シンプルで使いやすいスタイリッシュなデザインを採用。
『VL-SV39KL』では録画機能を強化し、SDカードスロット搭載により、SDカード(別売)に30秒の動画を最大3,000件録画可能にした。
デザインについては、モニター親機は従来機種(VL-SV37KL/VL-SV36KL)より約2mmの薄型化設計を実現し、設置する部屋に調和できるデザインに仕上げている。
さらに『VL-SV39KL』は、どこでもドアホン「VL-SWD303KL」と同様、住宅の外観に馴染むシルバー基調のデザイン玄関子機を採用している。
 
■問い合わせ先
パナソニック株式会社
TEL:0120-878-365
http://panasonic.jp/door/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会