建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 三共の『プラットウォール』がNETISの事後評価済み技術「VR」に更新 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

三共の『プラットウォール』がNETISの事後評価済み技術「VR」に更新

2015年11月13日 分類: 共通資材・工法

株式会社 三共(本社:大阪市北区、代表取締役社長:真田 孝範)のNETIS登録製品PVC製フラット仮囲い『プラットウォール』(NETIS登録番号:KK-100047)が、事後評価済み技術として「VR」に更新された。
 
三共の『プラットウォール』がNETISの事後評価済み技術「VR」に更新
 
■概要
PVC製素材により同社従来品よい63%軽量化された仮囲い。
内部構造をトラス型にすることで、軽量化しても強度が維持されている。
活用効果調査表が提出された過半数の工事において「施工性」が「従来技術より優れる」または「従来技術より大幅に優れる」とあり「部材が軽く作業員により持ち運びが容易で専用クランプによりパネルを簡単に取り付けられる」点が評価された。
 
■問い合わせ先
株式会社 三共
TEL:06-6311-1268
http://www.sankyo-sea.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会