建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 空撮サービスがドローンを使った測量空撮サービス事業を開始 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

空撮サービスがドローンを使った測量空撮サービス事業を開始

2015年11月13日 分類: 建設共通

空撮サービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:山本 哲男)は、2015年11月にドローンを使った測量空撮サービス事業を開始を開始する。
 
空撮サービスがドローンを使った測量空撮サービス事業を開始
 
■概要
ドローンによる測量空撮では、自動撮影された多数の写真を処理して正確な3次元地図を作成する。
その際に、ドローンが撮影した地点の位置情報を写真に追加することにより、精度良く3次元モデルを作成することが可能。
このモデルから作成した歪みの無いオルソ画像から、距離・面積などを正確に計算することができる。
また、3次元モデルからは体積計算や断面図作成、3次元模型などを作ることが可能。
 
■標準価格
200,000円~
 
■問い合わせ先
空撮サービス株式会社
http://www.0photo.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会