建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 建設システムが施工CIMに向けた次世代システム『施工Revo』をリリース 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

建設システムが施工CIMに向けた次世代システム『施工Revo』をリリース

2015年10月15日 分類: 土木系

株式会社 建設システム(本社:静岡県富士市、代表取締役:栗田 富夫)は、施工CIMに向けた次世代システム『施工Revo』(愛称「レボ」)を、10月27日に発売する。
 
建設システムが施工CIMに向けた次世代システム『施工Revo』をリリース
 
■システムの概要
同社のデキスパートシリーズの各ソフト(写管屋・現場大将・情報化施工(TS出来形)サポートツール・A納図[A-NOTE]・A納図 [A-NOTE][2.5次元]・工程管理システム)で作成したデータをもとに、現場を4次元化。
大きな手間をかけることなく、従来の作業を行うだけで施工CIMを見据えた4次元データを作成できる。
また、あらゆるデータを集約することで、会社内外における工事現場の見える化を実現する。
 
■標準価格(税込み)
540,000円
 
■問い合わせ先
株式会社 建設システム
TEL:0545-23-2600
http://www.kentem.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会