建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 300kWクラスのバイオガス発電装置『BP275G』『BP325G』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

300kWクラスのバイオガス発電装置『BP275G』『BP325G』

2015年10月14日 分類: 建設機械・工具

ヤンマーエネルギーシステム株式会社(本社:大阪市北区、社長:梅垣 直也)は300kWクラスのバイオガス発電装置『BP275G』『BP325G』を10月1日に発売した。
 
300kWクラスのバイオガス発電装置『BP275G』『BP325G』
 
■製品の概要
ヤンマー株式会社が開発した低カロリー燃料仕様の6気筒ガスエンジンを搭載。
開発にあたっては、ヤンマーグループで設計・製作を行い、山形県の最上川流域下水道(山形処理区)山形浄化センターで実証試験を実施して各種性能を確認し、開発を完了した。
主な特長は下記の通り。
 
●発電容量50Hz:275kW、60Hz:325kWで発電効率37%、総合効率76%(温水仕様、メタンCH4濃度55%)という高効率化を実現
●同社本社にあるリモートサポートセンターで24時間遠隔監視
●開発、販売、生産、メンテナンスまで全てヤンマーグループにて実施し、FIT期間20年を実現
 
■問い合わせ先
ヤンマーエネルギーシステム株式会社
TEL:06-7636-2658
https://www.yanmar.com/jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会