建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 重機を必要としない軽量壁体構造の新工法『TRパネル工法』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

重機を必要としない軽量壁体構造の新工法『TRパネル工法』

2015年10月9日 分類: 土木資材・工法

アキレス株式会社(本社:東京都新宿区、社長:伊藤 守)は、狭い道路などでの工事において重機がなくても施工可能な軽量壁体構造『TRパネル工法』を2015年10月中旬から受注開始する。
 
重機を必要としない軽量壁体構造の新工法『TRパネル工法』
 
■工法の概要
従来、軽量盛土用の壁体構造では、壁面材を設置する支柱(H形鋼)を建て込むために重機が必要になるのに加え、壁面材として従来使用されているセメント板は割れやすいという問題が存在した。
また、重機を設置するスペースがない狭い場所での工事もあることから、重機を必要としない軽量な壁体構造が求められていた。
本工法は、壁面材が従来品の約10分の1と超軽量な両面金属ウレタンパネル「トリトンレボーW」を採用し、支柱も「リップ溝型鋼」を用いることで、重機を使用せずに壁体を構築することが可能。
また、コストも従来の工法に比べ安価で、材料費+施工費で約50%のコストダウンも可能となる。
 
■問い合わせ先
アキレス株式会社
TEL:03-5338-9642
http://www.achilles.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会