建設ITガイド

トップ >> 新製品ニュース >> 欧州C2認証を取得し、ひび割れ開閉に追従する耐震アンカー『HIT-Zボルト』 新製品ニュース

土木・建築を中心とした建設ソフトウェアやハードウェアなど、建設ITに役立つ新製品・新サービス等を紹介します。

欧州C2認証を取得し、ひび割れ開閉に追従する耐震アンカー『HIT-Zボルト』

2015年8月31日 分類: 共通資材・工法

日本ヒルティ株式会社(本社:横浜市都筑区、代表取締役社長:下元 紳志)は、欧州C2認証を取得し、ひび割れ開閉に追従する耐震アンカー『HIT-Zボルト』を発売した。
 
欧州C2認証を取得し、ひび割れ開閉に追従する耐震アンカー『HIT-Zボルト』
 
■製品の概要
本製品は、有機系・無機系の長所を兼ね備えたハイブリッド系接着アンカー「HIT-HY 200」と組み合わせて使うことにより、地震の揺れで生じるひび割れの「開閉」に対応することを可能にした。
これにより、天井落下や設備機器の倒壊などの被害を軽減できる。
従来の接着系アンカーの固着原理である「接着」、「せん断抵抗」に加えて、穿孔内で「HIT-HY 200」が適度な大きさに割れることで、ボルトのねじ山の外側に向かって「支圧効果」を発生させる、新しいメカニズムを備えたアンカーである。
また、ハイスペック素材と特殊コーティングにより高耐力を実現している。
「HIT-HY200」との組合せにより、コンクリートのひび割れ開閉に対応できることが評価され、2013年に新設された、ひび割れの「開閉」への耐力を評価する『欧州耐震C2認証』を、接着系アンカーとして世界で初めて取得している。
海外では数年前より発売され、特に地震の多い国々では大型倉庫内でのラック留付けや工場での機器設置など、幅広いアプリケーションで採用されている。「HY-200」を使用した、乾湿いずれのコンクリートにも使用可能なアンカーシステムで、軽量物から重量物の留付けまで簡単・確実にでき、幅広い用途に対応できる。
サイズバリエーションはM8からM20まで、材質は鋼材(電気亜鉛めっき)およびステンレスで、各17品番。
 
■問い合わせ先
日本ヒルティ株式会社
TEL:0120-66-1159
http://www.hilti.co.jp/



最近の記事

RSS購読する

カテゴリ

過去記事

 

  掲載をご希望の方へ


  土木・建築資材・工法カタログ請求サイト

  けんせつPlaza

  積算資料ポケット版WEB

  BookけんせつPlaza

  建設マネジメント技術

  一般財団法人 経済調査会